システム

[2017/04/08 15:06:52]

『money Box』

現金を大切にするためのシステムを採用して「money Box system」を考案した。

これにいるのは、B5サイズの大きい事務用品であり、札束や小銭、領収書をいられるもので、5000円ほどする。

そのほか、money clip2000円、マネー会計ケース1000円、小銭簡易ケース900円など様々あるが合計10000円する。目的は、現金を大切にし、保存管理するための物、システムだ。

『money Box systemでどうなるか』

現金を多く保有し、かつ、これをほとんど自分でATMなどで引き出したりしないようにすることができ、ネット購入することを防ぐことができる。

なるべく、家にあるmoney Boxで、やりくりすることで、現金をより多く保有し、現金でやり取りするようにするsystemになる。

『購入意欲を湧かせるようなものを避けるためにも』

ケチになるのが1番いいが、どうすればケチになるのか。

それはおそらく、目に見える現金を大切にすること、よく見ること、そして管理し、多く所有し、現金でしか考えないようにすることが大事。

また、ケチになるためには、全く価値のない投資や、手渡しを避けることとし、具体的に何にいるのか明示しない限り、渡さないことにしたい。

ポイント

・現金保有率を高める

・現金でものを考える

・それに価値があるか自問自答してから現金で支払う

・ATMなど使用頻度を少なくする

・ケチになる

『coin systemとmoney Box』

coin systemでは、少しのお金で、小銭をより多く持とうとする活動がみられる。現金で所有率を高めることができるmoney Boxにはもってこいだ。

お金を大切にすることはゆうまでもないことだが、これを実行するためには、かなり現金にこだわりを持つ必要がある。

少々詰め詰めでいいので、現金でのやり取りを重要課題としよう。

『2in1とin単位の銅銀金メダル』

なるべく、借金なども、考えて返そう。そうするためには、まず、収入があれば、即時、現金化し、半分は、家にある状態を作ろう。

また、借金なども返せない場合は、金銀銅メダルを使用し、in単位で処理して、稼いだときに、そのメダルとmoney Boxにある現金と交換しよう。

基本的に、現金作戦の一部とされるが、現金の所有率、所有時間を高めれば、それだけ、ネットでの買い物をしないということができよう。

基本的に、収入に対して、2in1を施し、money Box systemで、現金保有率を高めれば現金を多く所有し、商人のようになろう。

現物・現金を見せない商取引は、ほとんど皆無にしよう。

作戦としては、儲かったときには、金銀銅メダルと交換するが、優先順位を設け、先に、自らが持つ家族以外の借金を返そう。

[2017/02/22 00:27:49]

『これからする教科』

英語・理科(生物・化学・物理)・数学・歴史(日本史・世界史)・地理・経営学・経済学・法学・政治経済・倫理・ドイツ語・フランス語で終了。

だけれど、最も時間のかかるものとして、理科と英語が挙げられる。

追加要素であるに過ぎない政治経済と倫理は、簡単に終わる。また、歴史・地理は、やり方があって、それは以下の通り。

・速記修正

・音読

・CMか写経

・ミスプリント

・まとめ

英語ができれば、ドイツ語とフランス語を同時に始める。

理科や英語のやり方はすでに述べた。

問題は、経営学経営学・法学か?

経営学・経済学・法学は、歴史と地理をやっているとかぶってくるので、やりやすい。なので、まずは、基礎として、理科や英語を毎日し、大量に毎日インターバル式に、数学・歴史・地理をする。

そして、大体できたら、政治経済・倫理に移り、経営学・経済学・法学と移っていく。

私の専門分野は、この中では、物理学・法学のみなので、専門に特化するように仕上げていく。

資格は様々だが、この勉強法ならば、5年内に、資格取得を視野に入れられるという見込みだ。

何せ、世界遺産検定などや、数学検定は、そもそもそこから足していくだけだし、統計学検定は、数学と地理・歴史・経済学・経営学を混ぜただけだからだ。

『大まかに言って』

文系は、大量にやってミスプリントなどで、ミスをなくしていければOK。

自分としては、頭の中の言葉の事実と、図が、現実の事実記載と図と一致していれば、どんな問題でも間違いなく解けるので、そうするべきだ。

どんなに大量にしたとしても、ミスがあれば、それだけマイナス点を取られる。文系は、そんな科目だ。

理系は少しニュアンスが違う言い方になる。むしろ、イメージや計算力がものを言う。

文系は、むしろ、覚えたら、ミスをなくしていくだけで良いと思う。

歴史・地理なんかはそうだ。

私は、ここ何年かで、かなり覚えたが、同じところでつまづく、あるいは、同じところをループして非効率的であるばかりか、到達しないと言う結果が得られた。そのため、ミスプリントのようなものを作ったというわけである。

[2017/01/17 21:16:56]

「余る」

今日はすでに2時間ほど勉強しており、物理入門を3問ばかりして、只管筆写も2回している。

まだまだ、やれる気がするが、今は休息中だ。さて、今日の予定は以下の通りだ。

・玄関掃除

・物理入門

・数学Ⅲ

・只管朗読

・只管筆写

・豆電球を替える

・網戸の網を替える

・縄跳び

・リフティング

・懸垂

最低でも、物理入門は、7問はしないといけないようになっているのに、最近サボりがちだ。それは、仕事があったせいもあるにはあるが、少々サボりすぎた。

しかし、只管朗読や只管筆写は、うまく機能しておいる。

また、休みでひまな時に遊戯王アプリを進めることにしたい。

さて、まだ、仕事が終わって、3日目であるが、まだまだ、勉強の習慣がついてきたとはいえない。

1人でする勉強は、最近ガンバしくないからだ。

掃除はいかん通りのところのみ大掛かりにする。

・私の部屋

・玄関掃除

・裏玄関掃除

・ピアノの部屋

最近、書くことも同じことばかり書いているため、実行力不足か、刺激不足なのであろう。

まあとにかく、あと、数問やったら、入門物理は、合格だし、只管朗読や只管筆写も、8回くらいやれば、合格だ。

だが、数学Ⅲは相変わらず、未着手になっている。

問題なのはそこだ。

さて、今日は、夜に、モノポリーと人生ゲームをすることになっている。

やり方は簡単なはずであるから、大丈夫だろう。

モノポリーは、キャッシュフローの前身ともいうべきものであり、面白そうだ。

感情を優先していても、ろくなことがないため、むしろ、理性的に働くことにしたい。

これは、ゲームのことではない。

[2017/01/17 02:01:50]

『MCの変更点について』

歴史は、ある程度なり覚える気持ちがないと覚えられない。

簡単に覚えようとする分だけ、覚えられにくいものだ。

さて、算数や数学のように、ある一定の目的を持って覚えないと、話にならない、歴史だが、今回、教科書を覚えようということで、朗読してきたが、この教科書は、覚えにくいということもあって、変更になった。

そして、新しく、実況中継シリーズを覚えることになったわけであるが、これでもダメなら、お手上げだ。

実況中継シリーズは、すごく個人的には、面白いのだけれど、それも個人差がある。

これをやっていくのだが、注意が必要だ。実況中継シリーズを読み上げて、これは覚えてねと、紙に書くものは、必ず、出題されるため、覚えなければ、最後に小テストするときに、答えられないということがでてくる。

そのようなリスクを踏まえて、やってほしい。そして、小テストは、そのとき、朗読した内容の中からでるので、集中して覚えてほしい。

とは言え、15分から25分内なので、さして、覚えられる範囲というか内容は薄くなる。

そのため、絶対答えられるはずだ。

歴史・地理は、関心がない人や、覚える気でやらない人、また、工夫して覚えない人などは、おぼえにくいのは確かだが、苦手だから、とずっと、ほっておいても、苦手は、また、やってくるわけで、あまり、解決にならない。

いい方法はないか、と探すが、歴史・地理は、そんなにいい方法はあまりなく、退屈するだろう。

だが、理解と、知識だけの話なので、誰でも点取に使える科目ではある。

『英語は只管朗読・筆写するしないで違うのか?』

どうも、只管朗読・筆写の効果は、すごいらしいが、期待する効果は得られるだろうか?

そこのところがわからない。

だが、努力したいひとなら、やってみてもいいだろう、と思う。

『今日は歩きまくった』

今日は、病院で待たされ、挙げ句の果てに、先生が、忙しいため、1時間ほど、飯など食って来て時間をあけて来てくださいということ、そして、病院から、三田まで、歩き、むなしにいくも、空いておらず、その辺で、サンドイッチを食べた。また、往復し歩き、病院に着いて、薬をもらって、帰ることになったが、今度は、架線火災で、電車が遅れている。

結局、10;00に出て、16;10頃に帰ってきた。

まあ、母さんに、ホイップパンを買ったしよかったと思う。歩いたのもいいことだ。

『明日から本格的に数学・物理入門・英語只管朗読・筆写だ』

今日はできなかったが、数学と物理入門、英語只管朗読・筆写をするつもりだ。

まあ、ここ最近、1時間ずつは、それにあてているという結果に、あのTO DOLISTではじき出されているから、問題なくできるだろうとおもう。

『いよいよできる問題が増えて数学も自然観察日誌を綺麗にシャープペンシルで書いていこうと思う』

フリーノートA6サイズを使って、自然観察日誌を書いていこうと思う。

これは、数学や物理のでき、仕上がった問題を綺麗にノートに書いていくというただのそれだけの作業をすることになるのであるが、このノートも明日かもしれないし、シャープペンシルも、明日届くし、明日からだ。

『173パッセージしかないという結論』

初級40パッセージ、中級90パッセージ、上級43パッセージ合計、173パッセージしかないことが判明。

和訳が、すぐ終わるのも無理はないが、質の問題であるから、只管朗読・筆写することになり、質をガンガン上げていくことになる。

173パッセージだから、1730回づつすることになる。

1年もあれば、終わると思う。

『語法・英単語・熟語合わせて8000語』

語法は、ネクステージ1000語、英単語は、6000語、熟語1000で、合計8000語あるが、これをカードにするつもりだ。

また、同じ種類のカードに、英訳のカードも書き足すと、大体、750パッセージ×6冊=5000枚も加えると、大体、13000枚のカードを作成しなければならなくなるだろう。

『MCの内容』

MCの内容は、私がするのは、歴史+地理だけ、ひろくんがするのは、数学検定+算数+英文法などだ。

まずは、算数を終わらせたいが、数えると、80pしかないため、すぐ終わる。

もちろん、概要が載ったところだけするためだ。

それ以上に、数学検定1級や英文法の方が多い。

[2017/01/09 15:44:45]

『新しいやり方』

英訳については新しいやり方にレベルアップした。

前のやり方では、7割近くできるようになったが、どうも、修正がなかなかできない方法だったため、ひろくんの開発・発明の下、名前がまだないが、A5フリーノートに「自然観察日誌」どうようにまとめていく方法をとる。

間違った私たちの英作文を左に書き、正しい英作文を右のページに書いて理解しながら、総まとめを書くというものだ。

『今日は何をする?』

今日は、英訳をしたが、次は、40分ほどあけて、CMをすることになる。

また、その次は、倫理とは何かであり、その次は、理系のネタ全書で、その次は、MCだ。

『A6フリーノート 368pさえあれば』

これさえあれば、「自然観察日誌」は、もう書くことができる。

そうしたら、これから、20冊もの「自然観察日誌」を書いていくわけだ。

『今日は終わるまで1人する勉強は控えめにするか』

勉強会をするため、控えようかと思う。

[2017/01/08 21:31:17]

『貯金勉強法』

1日1問(1パッセージ)につき、100円とし、貯金型の勉強をアプリに記入していくというもの。

例えば、今日は、物理入門・数学は、7問題くらいだったので、700円、英語の筆写は、4回だったので、1100円などとする。

『人生ゲームはまた1位だった!』

運良く、また一位になれた。

やはり、ギャンブルは、すればするほど強くなるということも言えるのではないか?

ドラクエカジノでも、競馬にしても、宝くじはどうかと思うが・・。

『逆算法』

逆算法すれば、1年半で終わる勉強の総括がある。

『お金の回し方』

儲かれば、多く手渡し、少なくなれば、少なくして手渡す。

プレゼントは、ランクアップして渡す。

例えば、4200円のおっちゃんの誕生日祝い、去年のものに比べて、ワンランクアップして、6000円相当のギフト券を贈ろうとするなど。

・儲かれば多く渡し、稼ぎが悪ければ、少なくし渡す。

・プレゼントは、ランクアップしていく

『貯金に助けれることは確かにあるので・・』

貯金はなるべくしよう。

これからは、稼いだ分の2割か、1割は、貯金することにしたい。

例えば、17万円なら、17000から三万四千円だ。

『無駄を減らしていくために』

無駄を減らすためには、フリーノートA6サイズが、1年に12冊できるようするとか、只管筆写には、鉛筆を使うなど工夫をする。

そのほか先ほどの、物価調整法というべき、お金の回し方を紹介したが実行する。また、シャープペンシルで、出来上がった問題を数学・物理で、もらなく、記載していったり、英語ならば、手打ちで、パソコンに入力し、一枚の紙にしてみたりすることだ。

あと、行動をワンパターンにすることも大事だ。

そして、あまりワンパターンだと、お金を使いがちになるから、イベントを設けたりすることだ。

・歩いて行って公園で持参したサンドイッチを食べる

・フリーノートA6サイズしか使わない

・筆写の際、鉛筆を使う

・映画館に行く

・日帰り旅行する

・美術館に行く

・買い物する

・などなど

[2017/01/08 19:25:43]

『本当に終わるのか?という問題』

本当に英語など終わるのか?

という問題が浮上してきた。だが、結論から言えば、終わることができる。

だが、英会話が必ずできるようになるか、という保証がない。

そろそろ、和訳のシリーズは、終わりを迎え、和訳シリーズは、CDリスニングするだけとなりつつある。

だが、和訳を一回づつしただけで、その英文を本当にCDをあとは聴くだけで、それを習得したことになるのだろうか?

また、英訳シリーズは、まだまだ、あるにはあるが、大体同じようなものであり、8250枚ものカードを作成する意義はあるのだろうか?

本当に、これをして、カードすべてが、瞬時にできるようになれば、あとは、英語日記に移り、ただ書くだけで、英語話すことができるようになるのか?

また、CDリスニングを大量にあとするだけで、本当に、英会話時のリスニング能力は、それでつくのか?

そういった問題が生じてきた。

実際、それができなければ、ほとんど練習の甲斐がない。

どうするかここからは考えないといけない。すでに、2年を経過している。

『今日は順調で』

今日は順調で、物理入門4問題と数学4問題くらい解いた。平均を上回っている。また、英語の筆写は、5回くらいやっている。

このペースでいけば、物理入門は、現在25問題目であるから、のこる89問題は、2ヶ月くらいで終われる見込みが立っている。

また、筆写については、現在、40パッセージあるものの7パッセージは、4回づつやっているので、400ー30=370回やらなければならないので、1年はかかりそうだ。

数学は、3000問題ある中で、現在、4週目くらいで、6章あったので、24問やっているから、3000ー30=2970問題あるので、2年はかかりそうだ。

『あまり先へ先へ考えてみても無駄に疲労するだけだ』

あまり、先のことをバンバン考えて、目算しても、疲労するだけで、何の役にも立たないばかりか、足を引っ張る行為だ。

『毎日平均7問だとしても』

3500÷7=1年と半年ほどかかりそうだ。英語は、一日4回だとしても、1730÷4=同じく1年と半年だ。

『旧課程をちゃんと終わらせてもダメなら新課程版数学』

旧課程版をちゃんとやってダメなら、新課程版だ。

物理入門・基礎・標準やってみて、ダメなら、また違う問題をやる。

だが、ちゃんと消化していかないと、意味がない。なので、「自然観察日誌」が大事になる。

[2017/01/03 19:45:05]

『明日からようやく数学を始めるが新課程版ではない』

新課程版を買えば、6000円全部でするので、まだ旧課程をやってからでも遅くはないしかぶっている内容はたくさんあるだろうから、こちらをどんどんやるつもりだ。

物理入門と違って、新課程版ではなくしかもやったことのあるものになるから、かなりのスピードで学べるだろう。

とは言え、復習の意味合いも含まれており、演習でさえある。

『これで英語・物理・数学という1人でやる科目全てが揃う』

段々と勉強モードに入ったのか、仕事している時にはできなかったことができ始めてきている。

ミスプリントでミスを発見・指摘するような方法もこうした機会に恵まれたからでてきた発想である。

とは言え、今の平均は、物理入門だけで、4問であり、7問題平均に対して、3問低いが、この旧課程数学は、スイスイ進むので、バランスよく、7問題平均以上をしばらくすすめることができるだろう。

英語はというと、平均はないが、段々と速度が上がっており、もしかすると、20回ほど1日のうちにできるかもしれないという感じだ。

『世界史・日本史・地理の教材について』

これまで、旧課程版の世界史・日本史・地理は、5巻づつあったと思うが、日本史・世界史は、文化史が各巻に収められており、新課程版は、両方とも、4巻になっている。

さらには、地理のCD付きのものはなかったのに、発行されている。

また、化学4巻までと、物理2巻も、CD付きのものが発行されており、やってみる価値はありそうだ。

なにせ、独学の危険性は、とんでもない間違いを犯しガチなところがあるので、そうしたCDで聴くことで、ある程度補正は可能であろうからだ。

なので、最終的に、15000円する地理+日本史+世界史は、7500円づつだし、母さんと私で購入予定であり、化学+物理は、6000円で、買うつもりだ。

まあとにかく、大事なのは、そうした取り決めであって、新課程版は、嬉しい情報が満載であるから、数学の新課程版も、かなり、複素数平面など面白い内容も盛りだくさんだから、のちに買う価値はあるし、遅れないですむだろう。

[2017/01/03 15:16:52]

英語は、2手に別れる。

一つは、英語日記にいくコース、もう一つは、リスニングコースだ。

和訳のための教材は、3冊だけある。

これをこれまで、和訳したが、すべて終わったとみなして、次の段階に移っている。

それは、只管朗読・筆写を各々に対して10回以上するというものだ。

これが終わり次第、CDのなくなってしまったものは、買って、リスニングコースとしてリスニングしまくるだけ。

また、英訳の方は、徐々にだが、カード化して、位置やその他、感覚すぎるやり方を脱するため、カードを6000枚ほど作成する。やり方は、問答法で、同じだけれど、シャッフルして出題するため、少し違ってくる。

これがスムーズに全体に行き渡れば、英語日記をし始める。まだ、100枚ほどしか、カードになっていないので、カード化を進めることになる。

リスニングコースと英語日記コースがあるが、その他は、カード化された語法・英単語・熟語などになり、それほど力を入れずに覚えてほしいところ。

なので、カード化されたものは、最終的に、12000枚になる予定。

只管朗読・筆写にはかなり時間がかかる。1日に10回としても、3000回を割って、300日といったところだ。

只管朗読・筆写しないひとは、そのまま和訳を続けて、慣れてきたら、リスニングコースに移ってもいい。

おそらく、私以外、つまり、リスニングコースに早い段階から入ることになるだろう。

リスニングコースは、ただただ、聴力に頼るだけだが、英語日記コースは、自ら興味のあることを英訳していかなければならないため、それなり苦労するだろう。

苦労のいるものとしては、只管朗読・筆写と、英語日記だろう。

ただし、これら、苦手なことさえ、できれば、あとは、スムーズにいくため、そこが難関というところ。

英会話は、このリスニングコース(和訳)と、英語日記コース(英訳)の2種類を混合させたものなので、英会話コースになるまでは、それを続けることになる。ただ、全員が英会話コースができるレベルまで持っていかないと会話自体成り立たない、何をどうしていいわからない、今どんなレベルにあるかわからないなどなどあるとしたら、そもそも英会話が、2人以上でするものなので、仕方なく、レベルを下げるしかない。

[2017/01/03 13:35:08]

『できる大人のシリーズものは多数ある』

できる大人シリーズは、たくさんある。

面白そうなものは、「心理分析」・「脳トレ」などだ。

今日はすでに、4問物理入門を解いている。1度、114問題までいったら、復習を忘却曲線にそってやっていこうかと思っている。

さて、只管朗読・筆写も4回くらいしただろうか、これは朝の話で、物理入門は、昼の話だ。

今日やることは、昨日の夜始めた。物理入門や只管朗読・筆写をすることくらいだ。

1週間に1度、床掃除や洗い物・洗濯するということだったが、大掃除するつもりであるから、またしなければならない。

また、5日・6日は、待望のすばらしきこのせかいであるから、楽しみである。

やはり、1人でする物理・数学・英語は当たりで、そのほかは、すばらしきこのせかいに任せるというやり方はよいようだ。

1人で暇になる機会はグッと増えてくるからである。

縄跳びや、懸垂もしないといけない。

ピアノは、てんで調子が悪いため、やらないでいいしょ。

30日間で、1回目の物理入門を終わらせるなら、平均して、1日4問解かなければならないが、調子のいい日にかなりこなすため、その平均は、超えると思う。

さて、倫理とは何かをさっさと終わらせて、脳トレ大全や、心理分析大全などに移りたいと思う。

理系のネタ全書は、エクセル技大全となるが、これもおもしろくないなら代えてもいい。

無駄なことをしたくないなら、おとなしく、自分の作った習慣に生きることだ。

タバコを吸い、勉強し、運動し、掃除家事し、食って寝る。それだけだ。

単調な日々に感じられるかもしれない。

そこで、遊びを人生ゲームや、タクティクスを設けたわけだ。

だんだんとわかりやすい日々になるまで、習慣化しないと、ムラのある無駄のある生活になってしまうだろう。

よく寝て、ストレスを減らすことはいうまでもないことだ。

[2017/01/02 19:59:03]

『歴史・地理のミスプリントチェック』

これまで、やってきたところを主にして、私が思い出しながら、歴史や地理のMCでやったところを全部文章にしてプリントアウトします。

それにミスが必ずあるはずなので、それを赤ペンで下線を引いて、どこがどう間違っているか指摘し、説明するというものを始めようと思います。

そのミスプリントをチェックする際には、どんな教科書を見てもいいですから、ミスを正していって下さい。

さて、今日は、只管筆写・只管朗読をしっかりとした。

物理入門も4問題ほどしたと思いますが、していないかしたか忘れた。

今後、大量にミスプリントを発行するわけですが、どんどん、MCの内容は増えるため、その作業は、必要になってきます。

さて、このほか歴史・地理のやり方は、速記修正というものがあります。

歴史CDを主にして、聞いたことをタイプしていき、10回速記を加えたら、そこに抜けがないか、修正を加えるというもの。

このほか、歴史・地理の音読というのもありますが、文字通りのことをします。

もちろん、教科書はおもしろくないので、実況中継シリーズを主に音読、速記修正します。

まあ、歴史のやり方は、このやり方が主になりますが、まとめる作業も必要になると思います。

それでも、この「ミスプリント」・「音読」・「速記修正」ができていないと、まとめたところで、てんでダメになるでしょうから、これがメインです。

[2017/01/02 00:01:07]

どんなに書いたところで、何も生み出さない。だが、少しづつ変わることはできる。変えることができる。水のように垂れ流されているこの文章も、価値あるもになるのは、368フリーノートA6サイズのものを書き終えてからだ。

書き終えた瞬間のみ、あ〜やり終えたなあという感じしか与えない。

しかも、安いが、その瞬間だけだ。

年間にして、1296円と非常に安く、368ページのものが、12冊できるという按配だ。

さて、ひたすらやっても、只管朗読・筆写の効果は、あまり見込めない。

さらに、物理入門をいくら努力しても、入門にとどまる。

なので、地道にコツコツというのも、時間を割くばかりでなんてことない。

自信をつける方が早く到達しそうだ。

自信をつけるためには、例えば、マーク式物理や化学をやるとかだ。

なので、できるけ、安くしい入れてやってみるのも自信をつける方法ではある。

もっと安く、フェチの高いものにしようと思えば、どうすればいいだろうか?

それが今の課題だ。

なんせ、勉強は、早く終わらせればいいとしておいていもいいくらいだ。

なんせ、5年後の成果も、やることの数で大体決まってしまうからだ。

なので、数を大量に速くこなすことが求められるだろう。

これからは、スピード時代の突入である。

ただし、勉強会は、違うようにしておこう。あれは、日程の合う日しかできないからだ。

[2017/01/01 23:48:15]

今日は、夜の3時間を使って、モノポリーをしたが、2位で終わった。

もちろん、面白かったが、モヒトツといった感じだった。

さて、今日は、物理入門を4問題やった。只管朗読・筆写は、していない。

なので、これからしようと思う。

遊びとしては、十分したつもりだ。

だが、今日は、もう遅いので寝ようと思う。

ギャンブラーになりたいものの、賭けるお金がなければダメだ。

地道にコツコツ貯めて、ギャンブルするに限る。

さて今日は、遊びと寝ることが多かったように思う。

物理は、かなり難しいというか苦手なうちに入る。

明日こそは、7問以上解きたいし、只管筆写・朗読と共に数を増やしたい。

遊びなどしないと、回転が悪くなるため

ときどきしなければならないだろう。

今日は、ひろくんと話し合いをした結果がある。

それは、電子ピアノ1万円、4万円、20万円のものを買うかということだった。(四万円)

なので、無難に1万円を五千円づつ出し合って、一万円の電子ピアノを買うとか、電子ピアノを貯めて買おうということだった。

そうなるところとなりそうだ。

さて、今日は、懸垂・縄跳び、リフティングをしていない。ピアノもだ。

まあとにかく、大事なのは、自分自身をよく保つことなのだ。

まあとにかく、毎日、縄跳び、懸垂、リフティング、物理入門、只管朗読・筆写をすることが日課となればいいと思っている。

現在のお金はすっからかんであるから、15日まで、動けない。

タバコをせいぜい買うくらいか?

なので、貧乏を極めるをしよう。

貧乏を極めるとは、貧乏くさいことをしようということなのだ。

例えば、鉛筆を使って、只管系をしたりすることがそれであり、貯金したり、タバコだけで過ごしたりすることである。

私の人間的な金回りは悪い方なので、問題がある。よく回すためには、お金は必要だが、現実味のある回し方をしたいものだ。

さて、水彩画道具を買ってやるということも会話で決まったらしいので、買いたいが、約4000円ばかりする代物になるだろう。

最近、右脳を刺激していないので、それをして、右脳を刺激しようと思うのだ。

淀んだ流れは消すためには、お金や、右脳刺激などしないといけないのだ。

私は、自分で勉強するが、貧乏くさいやり方を取り、外交政策として、金回りの良いようなことをしていきたいと思っている。

明日は、網戸替えをしないといけない。

まあとにかく、明日やることはこうだ。

・リフティング

・懸垂

・縄跳び

・物理

・只管朗読・筆写

・網戸替え

・玄関掃除

[2016/12/31 22:44:04]

2016年12月31日(土)

今日は、只管朗読・只管筆写を2回づつして、物理入門を3問題した。

そして、帰ってきて、温泉に行き、人生ゲームをしたが、なんと、507000$で1着でゴールし、合計額としても、1位で勝利した。

その後、モノポリーをしようとしたが、皆疲れており、少し眠るとのこと。

さて、88鍵盤ある電子ピアノ+ペダルがあるが、これを買いたいところ。

ぜひ検討して欲しいが、40000円の電子ピアノや、20万円する電子ピアノを買う予定ということもあって先駆けとして、購入してもいいのではないだろうかと、思っている。1人で五千円以下となるであろうから、リスクも低い。

今日は、縄跳び+懸垂+物理+英語+リフティングもしたし、上出来だ。

だが、できなかったものは以下の通りだ。

・玄関掃除

・網戸替え

・数学Ⅲ

痩せるための努力としては、懸垂と縄跳びを繰り返しするということだ。

これを毎日繰り返すと痩せるという「噂」だ。

まあ、一回あたり15分以内とかなり短い単位であり繰り返しできるため、トレーニングとしては、負荷は少なく、リスクも少ない。だが、少々血圧が高くなるという結果もあるので注意が必要だ。

さて、明日は、正月の始まりで、元旦である。

注連縄をつけなくてはならない。

みかんのついているあれだ。

さて、明日から、英語(只管朗読・筆写)と物理入門の日々となる。

その後、機を見て、数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ+A・Bをやりたいところ。購入見込みが立ちそうだが、どうだろうか?

明日は、調子に乗って、15問題物理を解きたいところだし、写経・朗読も、20回くらいしたいものだと思っている。

かなり乗ってきているので、大丈夫かと・・。

人生ゲームは、ボードゲームで購入してしていたが、ゲームソフトとして買いたいものでもある。

ピアノ演奏は、少し、一風変わったものにしたいから、楽譜を妙なものを買いたいものだ。けれど、知らない曲はできないので問題がある。

まあとにかく、買いたいもの候補は以下の通りだ。

・コート

・鉛筆削り

・数学Ⅰ・Ⅱ・A・Bバラバラのもの青チャート

・ゴールド消しゴム

・水彩画道具

・料理の本 2冊

・マフラー

・シュレッダー

そうだった、のシュレッダーを買いたいと思っていたところだった。シュレッダーは、三千円であるのでかなり信用できるものだ。

毎回、折って、使い終わった用紙をゴミ箱というか、着火剤として置いておくことをするのが面倒になってきたため、また、コープで、広告用紙が、たまり、ゴミが散乱するということもあって、買いたいと思っている。

だが、三千円と安く、信用に足るかわからないので、試しに買っていいと思うところだ。

私としては、フェチ商品として、鉛筆削りとこのシュレッダーがある。